本場ラスベガスの感動と興奮が味わえる!オンラインカジノ必勝法を大公開!

オンラインカジノはインターネットを通してプレイできるカジノです。ネットを介してプレイできる為、場所や時間にとらわれることなくいつでもどこでも好きな時・好きな場所でプレイできます。 オンラインゲームとして無料でプレイすることは勿論、ギャンブルとして実際にお金をかけてプレイできますし、儲けた場合には万全なセキュリティの元安心安全に引き出すこともできます。 何よりオンラインカジノはゲームによっては100%を超える高いペイアウト率をたたき出しているものもあり、競馬やパチンコなどと比べて格段に勝ちやすいという魅力を兼ね備えています。
出典:オンラインカジノとは

オンラインカジノって一体どんな感じのもの?

オンラインカジノを始めようと思っても、どのサイトが安全で遊びやすいかという点で迷う方もよくいらっしゃいます。パチンコや競馬ほど日本人にはまだ馴染みの無い遊びですが、ここでは信頼できるオンラインカジノを見極めるためのチェックポイントについて見ていきましょう。

まずオンラインカジノのサイトをチェックする際には、ライセンスについて確認して下さい。オンラインカジノはネット上と言えども適正な許可や法律の上で運営されていますが、それらを保証するライセンスを発行している国や政府などの母体が必ず存在します。当然こうしたライセンスが無いサイトは信頼できるサイトとしては論外なのですが、ライセンスがあってもその種類によっては信頼出来ない場合があります。一概に優劣を決めることは出来ませんが、少なくともイギリスやマルタなどは世界的にも信頼度の高いものなので大きな安心材料になります。その他の国に関してもネット上では様々な評価が集まっているので、聞いたことの無いような国名や地名だった場合には、一度ネット検索で調べて見た上で利用しましょう。そして万が一トラブルがあった際にも安心して利用出来るように日本語対応のサイトを選べば良いでしょう。入出金や決済などオンラインカジノでは様々なトラブルが発生し得るものですが、その多くは遅延や何らかの認識の齟齬から生じます。簡単な問い合わせで解決することでも、対応に日本人がいなければ突然ややこしい問題になってしまうので、英語が苦手な方はぜひ日本語対応のオンラインカジノをおすすめします。このように安心出来るオンラインカジノを選ぶ基準はいくつかありますが、まずは無料体験などで遊んでみながらサイトの良し悪しを判断して下さい。

オンラインカジノで遊んだら違法なの?

合法として利用できるから安心とされているオンラインカジノも、近年はそういったことが言えなくなりつつあります。これは逮捕されるケースが出ており、決済業者として仕事をしていた人が捕まったり、実際にプレイしている人が逮捕されたりしています。この逮捕については、容疑は賭博関連のものとなっており、プレイしていると単純賭博罪という罪で逮捕されることになります。

わかりやすい名称ではありますが、単純賭博罪は賭博を行っていたことによって発生する罪の名称です。これが常習的に行われていたり、運営している立場になると、常習賭博罪が適応されることになり、罪の大きさがアップすることになります。利用している側からすると、海外のサーバーにあるから合法だろうと思っていても、行っているプレイ方法や、サイト自体が日本を対象にしていたり、日本人を狙っていたら逮捕される原因になります。 単純賭博罪は、罪の軽いものではありますが、罰金などの処分を受けることです。オンラインカジノが合法とされているサイトが多く書かれていましたが、逮捕された事例が出たことによって、その安全性を記載する項目を修正し、どうすれば大丈夫なのか書き始めているところもあります。

オンラインカジノとの出会いと体験談

カジノで遊ぶようになったきっかけ

私は学生時代から海外旅行が好きで、よく海外に行っていたのですが、香港への旅行中に偶然訪れたマカオでカジノと出会い、それ以来、アメリカのラスベガスや、欧州のモナコなどでもカジノを楽しんできました。
同じギャンブルではあっても、日本の競馬やパチンコなどとは違って、どこかオシャレな感じに惹かれましたし、客層も紳士・淑女が多く、洗練されたエレガントな場の雰囲気も気に入って、すぐにカジノの虜になりました。

紳士・淑女が多い場と感じさせられるということは、当然それだけマナーがしっかりした場であるともいえます。
例を挙げるならば、ルーレットやバカラといったゲームをプレイする場合、当たり前のことですが1プレイごとに自分が賭けるチップをテーブル上に置く事となります。
そしてこの時の大切なマナーとして覚えておかなければならないのは、自分自身が賭けるためにテーブルに置いたチップについて、手を触れる行為が厳禁とされている事です。
これは、いったん賭けたチップの増減が禁じられている事や、他者のチップの窃盗行為を防止するなど、様々なトラブルを回避するためであると考えられます。
従って、たとえばチップを賭けた後で、どのくらいの額を賭けたのか確認したいとしても、チップを触って確認する行為は不可です。また、テーブル上のチップの位置を移動させたかったとしても、手で触れてはいけません。
ちなみに、ゲーム参加者が少数の場合は、それほど気にかける必要はありませんが、多人数が参加しているゲームにおいては、ディーラーが計算等を誤る可能性があるので、私の経験からして自分が賭けたチップの額や置いた位置について、重々確認しておいた方が良いなと感じました。

オンラインカジノとの出会いと体験談

カジノで遊ぶようになったきっかけ

私は学生時代から海外旅行が好きで、よく海外に行っていたのですが、香港への旅行中に偶然訪れたマカオでカジノと出会い、それ以来、アメリカのラスベガスや、欧州のモナコなどでもカジノを楽しんできました。
同じギャンブルではあっても、日本の競馬やパチンコなどとは違って、どこかオシャレな感じに惹かれましたし、客層も紳士・淑女が多く、洗練されたエレガントな場の雰囲気も気に入って、すぐにカジノの虜になりました。

紳士・淑女が多い場と感じさせられるということは、当然それだけマナーがしっかりした場であるともいえます。
例を挙げるならば、ルーレットやバカラといったゲームをプレイする場合、当たり前のことですが1プレイごとに自分が賭けるチップをテーブル上に置く事となります。
そしてこの時の大切なマナーとして覚えておかなければならないのは、自分自身が賭けるためにテーブルに置いたチップについて、手を触れる行為が厳禁とされている事です。
これは、いったん賭けたチップの増減が禁じられている事や、他者のチップの窃盗行為を防止するなど、様々なトラブルを回避するためであると考えられます。
従って、たとえばチップを賭けた後で、どのくらいの額を賭けたのか確認したいとしても、チップを触って確認する行為は不可です。また、テーブル上のチップの位置を移動させたかったとしても、手で触れてはいけません。
ちなみに、ゲーム参加者が少数の場合は、それほど気にかける必要はありませんが、多人数が参加しているゲームにおいては、ディーラーが計算等を誤る可能性があるので、私の経験からして自分が賭けたチップの額や置いた位置について、重々確認しておいた方が良いなと感じました。

オンラインカジノとの出会い

と、そんな感じで本場のカジノを楽しんでいた学生時代でしたが、社会人になってからは学生時代のように頻繁に海外旅行に行くこともできず、日本国内では合法的に遊べるようなカジノもないので、カジノを楽しむのは年に1回ほど海外旅行に出かけた際、と言う感じになっていました。
そんなときに、偶然入った書店で手に取った雑誌で紹介されていたのが、オンラインカジノに関する特集記事でした。
海外のオンラインカジノの主要な業者一覧や、アカウント開設のノウハウ、入出金の手続き方法や遊び方の紹介など、すごく充実した内容の特集記事で、すぐに買って帰り、自宅で真剣に読み込みました。

もともとカジノにハマっていた私は、すぐにオンラインカジノに興味を惹かれ、雑誌で紹介されていた大手のオンラインカジノ業者にアカウントを開設しました。
その際私が選んだのは、ジパングカジノという日本語対応No.1という触れ込みで記載されていたオンラインカジノで、24時間日本語対応を実施しているということから、安心感があると思って選びました。
私は外国のカジノには行ったことはあるもののやはりどうしても言葉の壁を感じることが間々あったので
「日本国内で合法的に遊べるカジノは無いにしても、日本語で出来るカジノはないものだろうか?」
とずっと思っていたと言う経緯も、この業者を選んだ決め手になりました。

ウィリアムヒルカジノは、日本語でのサポートに対応していて、日本円での入出金も可能だったので、初心者の私には利用しやすい業者でした。
登録すれば無料ゲームをすることもできましたし、初回ボーナスももらえましたので、最初は自分のお金を入金せずに、練習として各ゲームのルールに慣れたり、サイトの操作性を体に覚えさせることを意識して、とにかく多くのゲームをこなして練習を重ねました。

実を言うと、大手の業者が提供しているサービスとは言え、オンラインカジノを始めることに不安な気持ちが少なからずありました。
「自分の大切なお金を賭けて、買った場合には本当に賞金を払ってもらえるんだろうか?」
「入金はできるだろうけど、出金はスムーズにできるの?」
「オンラインカジノはフェアに行われてる?コンピュータプログラムによる不正などないの?」
「日本ではカジノって違法だけど、警察に捕まったり、税務署に目をつけられたりしない?」
などなど、不安の種が尽きなかったのが正直なところです。

実際に、アカウントを開設するとボーナスとしてもらえた30ドルを使って、ゲームをしてみました。
ビギナーズラックなのか、私の実力なのか、只の偶然だったのか分かりませんが、数日間のゲームの結果、約150ドルまで増やすことができましたので、当初の「出金はできるの?」という不安を解消する意味も込めて、出金手続きにトライしてみました。
オンライン上で手続きをした後、約3週間ほど待つと、外国からの国際郵便で封書が自宅に届きました。
開封してみると、出金手数料を除いた金額が記載された小切手が入っていました。換金のために銀行に持っていったところ、2600円の手数料を取られ、換金には約3週間も掛かることが分かりました。
時間は仕方ないとしても、たった150ドル程度の換金で2600円の手数料がかかるのは、非常に痛いなと思いました。

その後、入出金をよりスムーズにする方法はないか調べたところ、PayPal口座を使って入出金する方法や、NETELLER(ネッテラー)というサービスを使って入出金する方法、入金額より出金額が少ない場合(つまり負けた場合のみ)に可能なクレジットカードに払い戻される方法などがあることが分かりました。
どの方法も一度は試してみたのですが、いま現在は、私が利用しているオンラインカジノの運営母体と同じ英国に本社のある、HSBC(香港上海銀行)の香港支店に口座を開設して、銀行口座から入出金をしています。

オンラインカジノを始めてから、普段の生活に良い意味でアクセントが付き、より楽しい毎日を送れるようになりました。
パチンコや競馬とは違って、場所や時間を拘束されることなく、ネットに繋がったパソコン1台さえあれば、24時間どこからでもゲームを楽しめるので、ちょっとした空き時間や、仕事のストレスを発散したいときなど、気軽に利用できる娯楽として、とても重宝しています。
もちろん、実際のお金を使った賭け事ですので、使う金額やリスクを自分でコントロールする自律心は求められますが、自分の余裕資金の範囲内で楽しむ分には、とても有意義な大人の楽しみだなと感じています。

ここ最近は、パソコンからではなく、iPadからオンラインカジノを楽しむようになり、朝夕の通勤時間や、昼休み、営業で外回りする際の空き時間などを活用して、カジノに参加しています。
賭け事ですので、個々のゲームではもちろん負けることも多々ありますが、ゲーム自体にもかなり慣れてきて、ここ1年ほどは継続的に勝ち越すことができるようになり、楽しみながら資産を少しづつ増やすこともできるようになってきました。
より大きな金額をオンラインカジノに投入したいという欲求に駆られることもありますが、あくまでも娯楽ですし、「これは投資ではなく投機なんだ」と自分に言い聞かせ、冷静に判断した上で、自分の生活に支障のない範囲の余裕資金だけで楽しむようにしています。

カジノやオンラインカジノが日本で堂々とプレイできる日が来る?

ところで、ここ数年、日本でもカジノを合法化しようという動きが活発になっています。
石原慎太郎・日本維新の会・共同代表は、10年以上前の都知事の時代からカジノ構想を発表していましたので、その石原氏が国政に出たことが大きいのかもしれません。
橋下徹氏や東国原氏などもカジノ構想に賛意を示していますし、自民党や民主党の若手議員の多くもカジノ構想に前向きだと言われています。
カジノの設置地域としては、2020年にオリンピックの開催される東京のほか、大阪、北海道、福岡、沖縄などが候補になっているようです。

近い将来、日本でもカジノが合法化された場合、オンラインカジノも同時に合法になり、日本のエンタメ関連企業が参入してくるのではないかと、個人的には期待しています。
東京や大阪で店舗型のカジノを楽しむことができ、忙しい時や早朝・深夜などはオンラインカジノでも楽しめるようになれば、日本のカジノ文化は一気に根付くのではないかと思います。
店舗型カジノとオンラインカジノの両方が合法的に日本に登場すれば、オンラインカジノを体験した人が店舗型カジノを訪れたり、その逆も起こったりして、カジノ産業自体が大きく活性化すると思います。

今の日本では、競馬や競艇、宝クジなどの公営ギャンブルだけが合法で、日本中に存在するパチンコですらグレーゾーンなのが実情です。
そのため、私も含め、多くのカジノファンが海外のオンラインカジノ業者にアカウントを開設して楽しんでいますが、日本企業によって提供される、純日本製のオンラインカジノが登場すれば、私としては、日本企業の運営・提供するオンラインカジノに乗り換えたいと思っています。
そんな日が来るまでは、海外のオンラインカジノで楽しみつつ、自分のカジノの腕に磨きを掛けて行きたいなと思っています。カジノが大人の嗜みとして、もっと日本で認知されることを期待しています。

ジパングカジノ
ジパングカジノジパングカジノ

ジパングカジノは、長い歴史を持つ日本語オンラインカジノです。
日本語オンラインカジノとして24時間日本語サポートが用意されており、初心者でも安心して遊べるオンラインカジノです。
ゲームが非常に豊富で人気映画のタイアップゲームも多く導入されています。

エベレストカジノ
ジパングカジノジパングカジノ

エベレストカジノは、2005年10月にオープンしたオンラインカジノです。
エベレストポーカーのブランドをさらに広げるためにオープンしたカジノであり、今後のグランドバーチャル系のメインブランドです。
ゲームは150種類を超えビデオポーカーやキテレツ実験室、人気のソリティアなど、独自のゲームを開拓しています。

ジャックポットシティカジノ

ジャックポットシティカジノは業界最大手のソフトウェアマイクロゲーミング系で400以上の日本語対応ゲームが最高のクオリティーで楽しめます。
プログレッシブジャックポットゲームも豊富に揃っており、一攫千金を狙うプレイヤーにおすすめしたいカジノです。
日本語のフルサポートに、サイトとソフトも日本語になっています。払い戻しの早さにも定評があり、あなたの口座に電信送金もしてくれます。

インターカジノ

インターカジノはソフトウェア大手のクリプトロジック系カジノとして、高水準な信頼とサービスを誇っているオンラインカジノです。
ゲームの映像もリアルで、ラスベガスでギャンブルしているような雰囲気が味わえます。
オンラインギャンブル専門誌「 Gambling Online Magazine 」でベスト賞を獲得した世界最高のカジノです。
インターカジノでは最大賭け金が高く設定されているので、大きな勝負がしたい人にもおすすです。